Blog&column
ブログ・コラム

和歌の楽しみ方について

query_builder 2022/06/05
コラム
47

近年はメディアなどでも和歌が取り上げられることが多く、和歌に興味を持つ方も増えています。
しかし和歌はスポーツや音楽とは少し違いますので、どのように楽しめば良いかわからないという方も多いのではないでしょうか。
今回は和歌の楽しみ方についてのお話です。
ぜひ参考にしてくださいね。

▼和歌とは
和歌とは、「五・七・五・七・七」で構成された短い文章のことです。
小中学校でも習いますので、この形式は多くの方がご存知のことでしょう。

■日本語の味わいを活かそう
たった31文字の言葉では何も表現できないと思うかもしれませんが、日本語は短い言葉をつないだだけでも非常に味わい深くなる言語です。
さらに和歌のリズムを踏襲すれば、短い文章でありながらも推理や想像力をかきたてる文章が完成します。
例えば「風立ちぬ」という5音の言葉だけでも、さわやかな情景や空気を感じることができますよね。
さらにこの後に「薫る草花(7音)」とつなげると、春の風景が浮かんできます。
こうした「短い言葉での深い表現」を模索することこそ、和歌の最大の楽しみ方と言えるでしょう。

■スクールなら仲間同士で楽しめる
和歌は、周りに仲間がいたほうがより楽しみ方が広がります。
同好の志を見つけたい方は、ぜひ和歌のスクールにいらしてみてください。
和歌スクールなら和歌が好きな方が集まっているため、お互いに和歌を見せ合って感想を聞いたり、より良くするにはどうすれば良いかアドバイスを交換することもできます。
グループ展を目指して作品を作るのも良いでしょう。
小笠原学園でも、幅広い年代が通う和歌教室が大変好評で、皆さん技術研さんに励んでおられます。

▼まとめ
近年は和歌の人気が高まっているため、サッと和歌を作ることができるスキルがあると一目置かれる存在になれます。
和歌の楽しみ方は工夫によって無限大に広がりますので、ぜひ気軽にスクールなどをご利用いただき、新しい可能性を追求してみてくださいね。

NEW

  • 朗読(話し方)講座通信

    query_builder 2022/07/07
  • 俳句コンテスト結果発表

    query_builder 2022/07/01
  • 持続可能なお片付け講習会スタートしました

    query_builder 2022/05/30
  • 休日はギター

    query_builder 2022/05/28
  • ボリウッド・ダンス・クラスが再開します!

    query_builder 2022/05/13

CATEGORY

ARCHIVE