Blog&column
ブログ・コラム

和歌のルールとは?

query_builder 2022/05/03
コラム
46

大人の習い事として長年人気があるのが「和歌」です。
とは言え今まで和歌を習ったことがない方にとっては勝手がわからず、少し敷居が高いと感じるかもしれません。
今回は和歌のルールを簡単にご紹介しますので、予備知識として役立ててくださいね。

▼和歌は難しくない
「和歌」という言葉は、一見すると難しい伝統文化のように感じられますよね。
確かに和歌は奈良時代の貴族から発祥した文化ですが、現代では庶民の気軽な趣味として広く親しまれています。

■簡単なルールに沿うだけで和歌はできる
和歌の基本は、「五・七・五・七・七」という31文字の構成です。
このルールさえおさえておけば、和歌の形式から著しく逸脱することはないでしょう。
その上で、和歌ならではの言葉のルールである「修辞法」を取り入れればさらに美しい和歌が完成します。
修辞法には、主に以下のようなものがあります。

・掛詞
・枕詞
・序詞
・縁語
・本歌取り
・体言止め

他にもありますが、これらの修辞法全てを習得しなくても和歌はできます。
まずは自己流で和歌を作りながら、少しずつ色々な技法を取り入れていけば問題ないでしょう。

■和歌の講座で学んでみよう
小笠原学園でも和歌の講座を運営しています。
堅苦しく勉強するというものではなく、仲間同士で和歌を楽しむを目的とした教室ですので、和歌の基本を学びながらより良い作品を作り上げることができますよ。

▼まとめ
和歌は学問や芸術というよりも「楽しみ」の要素が強いものです。
ぜひ難しく考えず、やってみたいという気持ちを大切にして、気軽に和歌を始めてみてくださいね。

NEW

  • ボリウッド・ダンス・クラスが再開します!

    query_builder 2022/05/13
  • あなたもエッセイスト 通信

    query_builder 2022/05/19
  • あなたもエッセイスト 通信

    query_builder 2022/05/12
  • 朗読(話し方)講座 通信

    query_builder 2022/05/10
  • 上等な南高梅で梅干しを作りませんか!

    query_builder 2022/05/07

CATEGORY

ARCHIVE