Blog&column
ブログ・コラム

子供がピアノを習うメリットは?

query_builder 2021/06/01
コラム
17
今回は子供がピアノを習うメリットについてご紹介していきます。

▼子供がピアノを習うメリット
以下のように、子どもがピアノを習うメリットは数多くあります。

■知能が発達する
ピアノを演奏するには左右の指を複雑に動かす動作や、暗記など、さまざまなことを行う必要があります。
こうした作業をする過程で脳が発達すると言われています。

■音感が身に付く
ピアノで音程の感覚が身に付きます。
学校の音楽の成績も良くなりますね。
この感覚はピアノ以外の楽器を演奏する際にも役に立ちます。
オーケストラや吹奏楽の楽器を演奏している人のなかにも、ピアノ経験者が多いです。
また6歳までなら絶対音感が身に付くと言われていて、音楽の道に進む場合に有利になる可能性がありますよ。

■言語能力が上がる
ピアノを習うことで子どもの音への感性が高まります。
マサチューセッツ工科大学と北京大学の共同研究では、週に45分ピアノレッスンを受けることで言語における母音と子音の識別能力が高まることが分かっています。

■人前に出る機会ができる
ピアノの発表会では大勢の前で1人で演奏する機会があります。
この経験が例えば将来、大勢の人の前でプレゼンテーションを行う機会があった場合などにも生かされるでしょう。

▼まとめ
子どもがピアノを習うメリットは多いです。
ピアニストを目指していなくても習う価値がありますよ。
小笠原学園ではピアノや歌など音楽系の講座をはじめ、ダンスや語学など、さまざま講座をご用意しております。
初心者のかたや定年後に趣味を始めたいかたも、ぜひお気軽にご参加くださいね。

NEW

  • ギター・ウクレレ科のようす

    query_builder 2021/11/22
  • 逗子で独歩の朗読会

    query_builder 2021/11/16
  • 個性を生かす「朗読(話し方)講座」

    query_builder 2021/11/08
  • ギター通信

    query_builder 2021/10/29

CATEGORY

ARCHIVE