Blog&column
ブログ・コラム

ギターの種類について

query_builder 2021/04/13
コラム
4
一言でギターと言っても、さまざまな種類があります。
ギターの種類によって音やジャンル、弾き方などが変わるので、プレースタイルや曲によって適したギターを使うことが大切です。
これからギターを始めようと思っている方の中には、どの種類のギターにしようか悩んでいる方もいると思います。
そこで今回は、ギターの種類について解説していきます。

▼エレキギター
ギターと聞いてイメージしやすいのがエレキギターでしょう。
エレキギターは、エフェクターやアンプに繋いでさまざまな音を出すことができ、多様なジャンルの音楽で使われています。
エレキギターの中にも種類があり、有名なのがストラトキャスターやテレキャスター、レスポールなどです。
それぞれ構造や音が異なるので、好みで選んでみてください。

▼クラシックギター
クラシックギターは元祖ギターとも言われ、ナイロン弦の優しい音色が特徴です。
クラシック音楽だけでなく、ボサノヴァやジャズ、民俗音楽などさまざまな音楽に使用されています。
また、ロックのアクセントとしてクラシックギターが使われることもあります。

▼アコースティックギター
アコースティックギターは、弾き語りなどで使用されることが多いフォークギター、ジャズシーンで使われることが多いピックギターに分かれます。
また、アコースティックギターにピックアップを取り付けたものをエレクトリックアコースティックギターと言います。

▼まとめ
ギターにはさまざまな種類があり、音楽ジャンルやプレースタイルによって適したギターは異なります。
これからギターを始めようと思っている方は、ぜひ当スクールでレッスンを受けてみませんか?

NEW

  • 「あなたもエッセイスト」通信

    query_builder 2022/01/18
  • ギター通信/茂木拓真

    query_builder 2022/01/13
  • 終了時刻のご案内

    query_builder 2022/01/06
  • 和歌通信:百人一首でタイムスリップ!

    query_builder 2021/12/30
  • 冬季休暇のお知らせとご挨拶

    query_builder 2021/12/23

CATEGORY

ARCHIVE